無料出張相談のお申し込みはこちら

 

専門家のサポートがあると

創業融資の成功率は激的に上がる!

 

 あなた一人で創業融資に申し込むと成功率は一般的に50%以下になると言われています。

 

 創業融資を必ず獲得したい方にとっては少し低い成功率だと思いませんか?

 

 一方で、専門家のサポートを受けて創業融資を申し込むと成功率は90%以上にUP

 

 創業融資は申し込み方によって成功率にかなりの差が出ると断言できます。

 

 つまり、専門家のサポートを受けると確実に希望額以上の創業融資を受けて独立開業することができるのです。

 

成功率になぜここまで差が出るのか?

 

 

 なぜ、あなた一人で申し込むと成功率が50%以下と低くなるのか。

 

 専門家のサポートを受けて申し込むと本当に成功率90%以上になるのか疑問に思いませんか?

 

決め手は創業計画書の信用度にあった

 

 

 創業融資では、創業者に事業の実績がないため本人の経歴等、様々なポイントで総合的に評価し融資をするかどうかが審査されます。

 

 そして最も重要視されるのが事業をスタートさせた後の売上や利益といった数値計画です。

 

 そのため銀行が納得できる数値計画のある創業計画書を作れるかどうかが決め手になります。

 

信用度は計画書を誰が作成したかで変わる

 

 

 創業計画書の数値計画は誰でも作成できるものですが、誰が作成したかでその信用度は変わってきます。

 

・これから創業する人で、初めて数値計画を作った人

 

・何度も創業融資のサポートをしてきた専門家

 

 あなたはどちらの数値計画の信用度が高いと思いますか?

 

 当然、銀行が信用しやすいのは専門家のサポートがある計画書になりますよね。

 

信用度の高い計画書で創業融資を獲得

 

 

 したがって、銀行の信用度が高い創業計画書を用意できれば創業融資に通る可能性が激的に上がることになります。

 

 そのため確実に創業融資を獲得するために専門家のサポートをオススメしています。

 

 

 

 

  初めまして、大阪創業融資ラボを運営している創業融資コンサルタント・税理士の空閑敏明(くがとしあき)と申します。

 

 

 わたしは、創業融資のサポートを始めたここ3年間で、創業される方から毎月3件以上、のべ100件を超える数の問い合わせをいただいてきました。

 

 

 わたしの事務所では、創業される方が資金不足にならないよう創業融資を確実に受けるために必要な創業計画書などの資料作成のサポートを行っています。

 

 

 わたしのところに相談に来られる独立開業予定の方から「創業融資を希望額通り受けるためにはどうすればいいですか?」という質問をよくもらいます。

 

 

 めちゃくちゃ直球の質問ですよね(笑)

 

 

 でもある意味確信をついた質問だと思います。

 

 

 あなたにはぜひ知っておいてほしいのですが、実は、多くの独立開業予定の方が勘違いしている事実があります。

 

 

 それは『銀行から創業融資を引き出すノウハウ』がないと、高い確率で希望額を借りることはできないということです。

 

 

つまり『創業融資を希望通り受けるための方法』は存在するということです。

 

 

創業融資は、比較的簡単に借りることができるって聞いたことがあるよ」という方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

 実際に銀行の担当者の方から聞いたのですが、創業融資の知識や創業融資を申し込んだ経験がない方が希望通りに創業融資が受けられる確率は、たったの3割ほどだそうです。

 

 

 データがあるわけではないのですが、3~5割くらいのかなり厳しい数字であることは間違いないようです。

 

 

 残念ながら2人に1人は思い通りの創業融資を受けられていないということになります。

 

 

 話は変わりますが、わたしが独立開業したときの話をさせてください。わたしは、2015年3月に独立し、自分の税理士事務所を立ち上げました。

 

 

 それまでは会社員として中小企業の経営者の相談に乗ったり、会社の数字を見たり、税金の計算をしたりしていました。

 

 

 実際に資金繰りの厳しさを体験し、自分で融資を受けたことがあるわけではありませんでした。

 

 

 そこで独立を機に借り入れの申し込みや返済の経験をするため、日本政策金融公庫から創業融資を受けることにしました。

 

 

 結果はなんと大失敗。

 

 

 希望額の半分しか融資を受けることができませんでした。

 

 

 失敗してしまった理由は、創業融資は誰でも通るだろうと軽く考え、『創業融資を引き出すノウハウ』を事前に学んでいなかったことです。

 

 

 普段から数字と向き合う仕事をしているので、かなりショックでした。

 

 

 その悔しさから、元銀行員の融資コンサルタントの方から『創業融資を引き出すノウハウ』を学び、現在は創業融資のコンサルタントとして活動しています。

 

 

 独立直後に創業融資を受けたことは当初の思惑では単なる経験を積むためでしたが、その時の判断がその後の自分にプラスに働きました。

 

 

 引き出せた創業融資の金額は希望額の半分でしたが、わたしは売上0円の状態で独立したため、そのお金がなければ年末には資金が足りなくなっていたからです。

 

 

 わたしだけでなく、多くの独立開業された方の悩みの一つに創業直後の資金不足が上げられています。

 

 

 独立のタイミングで1円でも多くの創業融資を受けることが重要になることがわかってもらえましたでしょうか?

 

 

 これまでサポートをさせていただいた方は、平均で約500万円、最高で1,000万円の創業融資を引き出すことに成功しています。

 

 

 『創業融資を引き出すノウハウ』を持っている専門家のサポートがあるかないかで、創業融資の結果は大きく変わります。

 

 

 創業融資は一度失敗するとやり直すのが非常に困難です。

 

 

 あなたには、わたしと同じような気持ちを味わってほしくないと思っています。

 

 

 相談は無料で行っておりますので、何か疑問に思っていること、お困りのことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 これまで大阪創業融資ラボで創業融資のサポートをした方の感想をご紹介します

 

お客様の声 一人目

 

 

堺市で飲食店経営 待田さん(40代 男性)

自己資金110万円→融資獲得額630万円

 

 私はこちらのサポートを受ける前に自分で日本政策金融公庫に融資の申請をして断られたので、創業融資を受けるのを諦めていました。

 

 しかたなく自己資金で開店させたのですが、必要な設備を導入することができず融資の必要性を感じていたところにこのサービスの存在を知り依頼することに。

 

 自分で申し込んだ日本政策金融公庫とは別の銀行を利用することで、希望どおりの融資を受けることができました。

 

お客様の声 二人目

 

 

池田市でHP制作会社経営 芳川さん(30代 男性)

自己資金100万円→融資獲得額500万円

 

 自己資金に乏しく取引先もないようなほぼゼロからのスタートだったため、できるだけ多額の融資が受けたくて依頼しました。

 

 設備の導入がなく、運転資金のみの申し込みだったのでどれくらい貸してもらえるか不安でしたが、結果的に自己資金の5倍の融資を受けることができ非常に助かりました。

 

 日本政策金融公庫の担当者との面談にも同席していただき、あっという間に融資が通りました。

 

お客様の声 三人目

 

 

大阪市で放課後等デイサービス経営 小柳さん(20代 女性)

自己資金300万円→融資獲得額700万円

 

 大学卒後、はじめて勤務した会社での経験を経ていつか自分で障害を持っている子供をサポートする事業をしてみたいと思うようになりました。

 

 今まで普通の会社員だったため会社の経営に関する資料の作成をしたことがなく、自分一人では難しいと思いこちらに依頼しました。

 

 教室をオープンさせるための資金を希望通り借りることができて非常に助かりました。

 

 

※個人情報保護の観点から仮名、写真はイメージを掲載しています。

 

 

創業融資プランニングサービスのサービス内容

 

融資が可能かメールで診断

 

 まずはメールでいくつか質問に答えてもらい融資が可能かどうか診断します。

 

 その後、希望があれば直接お会いしてお客様の現状や事業の詳細を無料でヒアリングします。

 

申し込みをする銀行を探します

 

 基本的に創業融資は一番融資が通りやすい日本政策金融公庫に申し込みますが、お客様の状況によっては他の銀行にお願いすることになります。

 

 お客様に合った銀行を私が選びご提案いたします。

 

創業計画書の作成をサポート

 

 銀行に提出する創業計画書の作成をお手伝いいたします。

 

 ポイントは、丸投げでの作成ではなく、「創業の動機」などお客様が書くべきところと、数値計画などわたしが得意としているところを分担して作業することです。

 

 お客様も作成にたずさわることで銀行との面談に対応できるようになります。

 

銀行との面談にも同行

 創業融資を申し込むと必ず銀行の担当者との面談が行われます。

 

 ご希望に応じて担当者との面談には同行し、サポートさせていただきます。

 

 横に専門家がいることで不安なく和やかな雰囲気で銀行の担当者との面談に臨むことができます。

 

 

創業融資を受けて独立したい方は

ぜひ「創業融資プランニングサービス」をお試しください

 

30日以内に融資が獲得できます

 あなたがお一人で資料の作成から銀行への申込みをしたときよりも、専門家に依頼すると約半分の時間で創業融資が完了いたします。

 

 初めての方では資料の作成から創業融資の結果が出るまで一般的に2ヶ月〜3ヶ月かかると言われています。

 

 専門家に依頼すると30日以内には結果が出ます。

 

 創業融資が早く終わることで、予定していた時期に独立開業することができます。

 

受け付けは毎月3組まで

 

 創業融資プランニングサービスは、月3組までしか申し込みを受け付けておりません。

 

 専門家である税理士が直接サポートすることで完璧な創業計画書を作成しています。

 

 たくさんのお客様を抱えると、質の高さを維持することが難しくなるかもしれないため限定3組までとしております。

 

創業計画書作成のための限定コンテンツ

 創業融資を受けるためには、創業計画書という書類を作成し、銀行に提出する必要があります。

 

 銀行のHPを見ると詳細な記載例がなく、初めて作成される方はどういったことを書けばいいかわからず作成が終わるまでにかなり時間がかかってしまいます。

 

 また、書き方がわからないため適当に妥協して書いてしまうケースも多いようです。

 

 そこで、わたしが作成した創業計画書の書き方を提供いたします。非公開の限定コンテンツですので、お申し込みをされた方にのみパスワードをお伝えいたします。

 

完全成功報酬で追加の請求一切なし

 

 創業融資プランニングサービスは完全成功報酬です。

 

 もし融資に失敗してしまったら1円の請求も行いません。

 

 追加で費用を請求することはありませんのでご安心ください。

 

 先にいただいた着手金も返金いたします。(ただし、お客様の都合により創業融資の申し込みをキャンセルしたときは除く)

 

 

創業融資プランニングサービスの料金

 

1.税務顧問契約をご希望の方 融資額の2%(最低料金5万円)

 

3周年記念につき、税務顧問契約をご希望の方のみ料金は融資額の0%

つまり0円でサービスを受け付けております。

 

2.税務顧問契約をご希望でない方 融資額の3%(最低料金5万円)

 

両プランの注意事項

 

・お申し込み時に5万円+消費税を着手金としてお預かりしております。

 

・万が一、融資が成功しなかったときは、料金は請求いたしません。着手金も返金(ただし、お客様の都合により創業融資の申し込みをキャンセルしたときは除く)します。

 

・税務顧問契約の料金は、月額1万円からです。詳細は空閑税理士事務所のHPをご覧ください。

 

・上記料金には、別途消費税がかかります。

 

無料出張相談のお申し込みはこちら

 

 

お申し込みの流れ

STEP 1 無料相談のお申し込み

 お気軽にご連絡ください。親切・丁寧に対応いたします。

 

 まずは、無料相談ボタンから申し込みフォームに飛んでいただき必要事項を入力して、お問い合わせください。

 

 原則24時間以内にメールにてご連絡いたします。

 

STEP2 打ち合わせ

 ご予約いただいた日程で、打ち合わせを行います。お客様のご希望の場所までうかがいます。

 

 融資の概要やサービス内容について説明をし、お客様の現在の状況、これから始める事業の内容などを把握いたします。

 

 お客様が融資の申し込みをするのに最適な銀行のアドバイスをいたします。

 

※相談は無料です。打ち合わせに費用が発生することはございません。

 

STEP3 契約の締結

 弊所のサービス内容と料金に合意いただいた後、正式な契約を結ばせていただきます。

 

 契約を締結してから融資に必要な資料の作成を開始いたします。

 

※税務顧問契約をご希望でないお客様には、契約締結後に着手金(成功報酬の半額)をいただいております。

 

STEP4 資料作成

 資料を作成するのに必要な項目についてヒアリングをし、資料の作成を行います。

 

 融資の申し込みに必要な資料の作成ができましたら、内容の確認をしていただくためにもう一度打ち合わせを行います。

 

STEP
資料の最終チェック、融資の申し込み

 お客様にこちらで作成した資料の確認をしていただいた後、銀行に融資の申し込みをいたします。

 

 弊所がお客様と銀行の担当者との面談の日程調整を行い、その面談に同席もいたします。

 

 融資が決まって弊所の業務は終了し、料金の請求をさせていただきます。

 

 

追伸

 

 創業融資を受けるために専門家に依頼する最も大きなメリット。

 

 それは、あなた一人で申し込んだときよりも融資が成功する確率が上がることや希望した金額を満額かそれ以上調達できることです。

 

 専門家に依頼する2つ目のメリットは、融資が決定するまでの期間が短くなることです。

 

 初めて申し込みをする人よりも、毎月申込書類を作成している人のほうが手続きを早く行えるのは当然だと思いませんか?

 

 また、専門家は何度も創業融資の申し込みをしているため銀行との繋がりもありスピーディーに手続きが完了します。

 

 創業融資プランニングサービスは、完全成功報酬型です。

 

 獲得した融資から料金をいただくで申し込みをされるあなたに何のデメリットもありません。

 

 

なぜ自分一人で申し込みをせず、専門家のサポートがあったほうがいいのですか?
 

 融資の成功率、融資額への影響
 

 一般的に初めての方が融資を申し込んだときの成功率は50%以下だと言われています。

 

 また、融資が成功しても希望額を満額借りられることは少ないようです。

 

 私のところにも、一度銀行に融資を断られてから問い合わせをしてこられるお客様が多数いらっしゃいます。

 

 融資完了までの期間が長くなる

 

 初めて創業融資を申し込む方は、手続きの流れやどういった資料が必要かわからないためどうしても時間がかかってしまいます。

 

 専門家に依頼した場合の倍以上、2〜3ヶ月という時間がかかることが多いです。

 

とりあえず自分で申し込んでみて、もしダメなら依頼しようと思っているのですが。
 

 お待ちください!

 

 日本政策金融公庫の場合、申し込みにNGが出されると半年から1年は次の申し込みができません。

 

 他の銀行に申し込むことになったとしても、なぜ一度目の申し込みがダメだったのか詳細な説明を求められます。

 

 後悔しないために、あなたが創業融資が通る状態なのか申し込む前に確認することをおススメします。

 

料金はいつお支払することになるのでしょうか?
 

 創業融資プランニングサービスは、完全成功報酬型になっています。

 

 料金をお支払いいただくのは、創業融資が成功し、銀行から融資のお金が振り込まれた後、翌日にお振込みいただきます。

 

 なお、着手金については創業融資プランニングサービスにお申込み後、請求書を発行いたしますので、業務開始前にお振込いただいております。

 

お客様の声に事例として書かれていなかった業種なのですが、大丈夫ですか?
 

 はい、大丈夫です。事例に掲載されていない業種でも対応可能です。

 

 ただし、一部の風俗営業、公序良俗に反するもの、投機目的、銀行に虚偽の申し込みをして多額の融資を引き出すつもりの方については、お受けしておりません。

 

サービスを申し込んだ後、事情があってキャンセルしたいのですが、なにかペナルティはありますか?
 

 業務の開始前であれば特にありません。

 

 ただし、資料の作成が完了し、すでに銀行へ創業融資の申し込みができる状態になっている場合は、着手金の返還をすることができませんのでご了承ください。

 

 

 

お問い合わせフォーム

 

 

会社名・屋号

お名前 必須

ふりがな 必須

メールアドレス 必須

業種 必須

融資希望額 必須

万円

事業を始めるために用意した資金 必須

万円

 

 

 

【送信ボタン】をクリックするとプライバシーポリシーに同意したものとみなされます

 

 

 

 

 創業融資を獲得するためのノウハウをご紹介するE-bookを無料で配布することにしました。

 

 タイトルに飲食店を開業する方のためと入っていますが、ベースの考え方はどの業種の方にもあてはまります。

 

 E-bookをダウンロードしていただいた方には、ここでは言えないノウハウを『超豪華特典』としてお付けします。

 

 今のうちにゲットしてみてください。

 

 

ダウンロードはこちら

 

 

サイト運営者:空閑税理士事務所

 

代表者:空閑敏明

 

資格:創業融資コンサルタント・税理士・経営革新等支援機関

 

所属:近畿税理士会 枚方支部

 

所在地:大阪府寝屋川市

 

営業時間:平日9時から17時

 

© 2016 大阪創業融資ラボ